相鉄グループ100周年

メニュー

1917〜2017
相鉄グループ100周年

1917年12月の創立から100年。相鉄グループは、
地域交通を担い、
横浜駅西口と相鉄線沿線の街を開発し、地域の人々の暮らしと共に歩んできました。
皆様に支えていただいたその歩みを、100周年を機会に振り返り、
これからも地元横浜と共に発展する新しい100年を目指してまいります。

このサイトでは、2016年冬以降、相鉄グループの今昔をテーマに展開してきた
車内ポスター展やパネルなどの制作物ほか、100周年記念事業を紹介します。

制作物紹介

相鉄グループの今昔をモチーフにラッピングを施した電車(1編成)・バス(6両)を、2017年春から運行しています。 最新の車両に昔の写真をデザインした「今むかしトレイン」「今むかしバス」。2018年3月まで運行予定です。

みらいの相鉄、わたしのまち こども絵画コンクール

SOTETSU 100th IMA MUKASHI TRAIN IMA MUKASHI BUS

相鉄線各駅の昔の姿を写した写真と、相模鉄道キャラクター「そうにゃん」をモチーフとした大型パネルを、2016年12月以降、相鉄線の各駅(一部除く)に設置しています。

相鉄グループの今昔写真をモチーフにしたポスターを、2016年12月以降、相鉄線・相鉄バス車内に展示しました。相鉄グループの主要事業、グループが作ってきた街の風景を、今と昔の写真を並べて紹介しています。​

Coming Soon
みらいの相鉄、わたしのまち こども絵画コンクール

SOTETSU 100th IMA MUKASHI TRAIN IMA MUKASHI BUS

2016 年夏、相鉄線や沿線の街の未来をテーマに、絵画コンクールを開催しました。 2歳から中学2年生までのお子様869 名に応募いただいた全作品を、同年末〜2017年初めにかけ相鉄線車内で紹介しました。 ※作品の応募は締め切っています。

100周年TOPICS