仕事を辞めさせてくれないからバックレたい…退職代行で解決!

2019年1月5日

仕事を辞めたいと思っているのに辞めさせてくれないというケースは思った以上に多いものです。

冷静に物事を考えるとこのようなことがあって良いはずがありません。

就職に関しては採用権は会社側にありますからいくら労働者側が自分を売り込んだところで断られてしまえばそれまでです。

ですが退職に関しては本来は就職と裏返しの関係にあるはずで、退職の権利は常に労働者側にあるのが当たり前です。

しかし現実には辞めたいと思っているのになかなか辞めさせてくれないから「もうバックレるしかない」と思い悩んでいる人も少なくないでしょう。

このような悩みは退職代行で解決できます。

そもそも、退職したいにも関わらず辞めさせてくれないなどというのは立派なブラック企業と言って差し支えありません。

いろいろな意味で、そんな会社はさっさと辞めて次を探したほうがどれだけ自分の人生にとってプラスになるか分からないでしょう。

退職代行とは?

退職代行というのは、簡単に言ってしまえば辞表の提出を自分に成り代わって行ってくれるものです。

辞めたいのに辞められないという理由は様々で、時には脅しとも取れる文句が会社や上司から浴びせかけられることもあるでしょう。

例えば、お前をここまで教育するのにどれだけのお金がかかったと思っているのだ、それを稼ぐ前に辞めるというなら教育にかかった費用を支払えなどというケースがあります。

はっきり言ってこのようなことを宣う会社がまともな教育をしていることなどまずありえないと言ってよく、もうブラックそのものですが、現にその世界にいる人にはなかなかそれが分からずどうしていいか途方に暮れてしまうということもあるでしょう。

似たような意味合いとして、お前など他の会社で通用すると思っているのかなどという罵声を浴びせられることもあるかもしれません。

こんなものは大きなお世話以外の何物でもなく、「あなたに心配して頂く必要は全くございませんので」とでもさらりと言ってのけたいところですが、これも上下関係の中では難しいこともあるでしょう。

ともかく、このような種々の心理的ハードルを乗り越えてくれるのが退職代行ということになります。

既に書いたように、退職というのは労働者側が有する権利です。

ですから、このような代行サービスで失敗するというようなことはまず考えられません。自分一人でいろいろと思い悩んでいるよりは退職代行サービスに依頼してしまうことですっきりできるでしょう。

成功率の高い退職代行業者

退職代行業者に依頼をするのであれば、成功率が高い業者を選んでおかなくてはなりません。

万が一失敗をされてしまうと、その後が困ることになりますので、成功率が高く責任をもって仕事をしてくれる業者を選びましょう。

SARABAは退職成功率はほぼ100パーセントとなるため不安を感じる必要はないと思います。

“ほぼ”とは、休業と退職を会社側が提示した際に、依頼主が休業を選んだ過去があるだけのものです。

退職したい会社で、毎日やる気のない無駄な時間を過ごすより、

早く次に進む方が時間を有効に使えるはずです。

相談は無料です。一度相談だけでも次へのきっかけになるのではないでしょうか。