宮城県の退職代行おすすめ業者!最短その日でおSARABA!

2019年1月6日

仕事を辞めたいと思った場合には、退職代行業のSARABAのサービスがおすすめです。

人手不足で休みが取れない場合や、会社や上司との人間関係の問題が原因で転職を希望するケースがあります。

最近はキャリアアップをする目的で、会社を辞めて別の職場に移動をする人も増えています。

日本は欧米のように気軽に仕事を変えるという風潮がなく、決まった職場に長期間にわたり尽くすことが当然と考えられています。

IT関連などの一部の業界であれば転職をすることが珍しくありませんが、地方に拠点を置く“日本的”な企業は定年まで勤務することが一般的です。

終身雇用が当たり前の日本では、サービス残業や有給休暇が取りにくいなどの理不尽な行為も我慢することが求められます。

人手不足で仕事が忙しすぎたり有給休暇が取りにくいような会社に勤務している方であれば、退職してもっと条件の良い会社に転職を希望するのは当然のことです。

仕事が忙しすぎたり有給休暇が取りにくいような会社であれば、経営者にとっては少ない人件費で従業員を働かせることができるという恩恵を受けていることになります。

ブラックな企業ほど人材を確保することが非常に難しいので、従業員に退職をされると会社が大きなダメージを受けることになります。

短期のパートやアルバイトであれば簡単に仕事をやめることができますが、正社員であれば雇用主が退職を阻止しようとするケースがあります。

誰でも自由に職業の選択ができることは憲法で保障されていますが、現実の問題として人手不足の日本では仕事を退職しにくい雰囲気が存在します。

特に昔ながらの終身雇用の傾向が強い地方ではこの傾向が強く、転職をしたくても会社を退職しにくくて悩んでいる方は少なくありません。

退職代行SARABAの特徴

SARABAの退職代行サービスを活用すれば、スムーズに退職をして新たなお仕事に就くことができます。

このサービスの最大のメリットは、仕事を辞めたい旨を会社に直接伝える必要がないことです。

退職代行サービスは全国対応なので、宮城県内で仕事を辞めたい方もサポートが受けられます。

SARABAの退職代行サービスであれば郵送だけで仕事を辞めるための手続きを進めることができるので、顔を合わせる必要がありません。

中には仕事を辞めたことが家族に知られたくない、という方もいます。

SARABAのサービスを利用すれば、家族や親類にも知られないようにして仕事を辞めることができます。

最短で1日で退職の手続きを済ませることが可能で、料金は定額で他社と違い追加費用が発生する心配がありません。

すぐに忙しすぎる会社や自分と相性が悪い上司・会社で仕事を続ける苦痛から解放され、新たな職場で仕事を始めることができます。

SARABAなら費用面でも安心

宮城県内には他社でも退職をサポートするサービスがいくつか存在しますが、一般的に正社員であれば1件あたり5万円~10万円もの費用がかかります。

他社の同様のサービスであれば、アルバイトでも5万円の代行費用が必要なケースもあります。

基本料金に加えて追加費用が発生する場合があり、仕事を辞めたいと会社に伝えるだけで10万円近い費用がかかってしまう場合も珍しくありません。

これに対してSARABAのサービスであれば他社の半分かそれ以下の費用で依頼をすることができ、手続きが非常に迅速であるというメリットがあります。

SARABAの退職代行サービスは正社員やアルバイトも関係なく、一律30,000円と他社よりも大幅に安い料金で依頼ができます。

残業代や退職金の請求を行う場合には、弁護士に相談をする必要があります。

ただし、弁護士に依頼をすると費用が概ね15万円前後と高額になってしまいます。

金銭に関する問題を抱えておらず、単に退職をしたい事を伝えるだけであれば安価な退職代行サービスの方がおすすめです。

SARABAは退職成功率も高い!

退職代行業者に依頼をするのであれば、成功率が高い業者を選んでおかなくてはなりません。

万が一失敗をされてしまうと、その後が困ることになりますので、成功率が高く責任をもって仕事をしてくれる業者を選びましょう。

SARABAは退職成功率はほぼ100パーセントとなるため不安を感じる必要はないと思います。

“ほぼ”とは、休業と退職を会社側が提示した際に、依頼主が休業を選んだ過去があるだけのものです。

また、SARABAでは万が一退職できなかった場合、全額返金となるため安心して依頼できる退職代行業者ですよ。

退職したい会社で、毎日やる気のない無駄な時間を過ごすより、

早く次に進む方が時間を有効に使えるはずです。

相談は無料です。一度相談だけでも次へのきっかけになるのではないでしょうか。