岩手県の退職代行おすすめ業者!最短その日でおSARABA!

2019年1月6日

会社を辞めたくなる理由は色々ありますが、心の中では退職する意思が強くなっている場合でも実際にアクションを起こす方は少ないのが現状です。

上司に退職を切り出すのが怖い・慢性的な人で不足でなかなか言い出せないなどが典型的です。

その結果残業が長く相応の給料の支払いを受けることも出来ないような劣悪な労働環境で就業を継続することを余儀なくされるわけです。

そもそもどの会社に勤めるのか選択の自由があるのと、同等に意に沿わない環境の会社からは退職する事由も保証されているはずです。

労働者の正当な権利を行使するに過ぎないにもかかわらず切り出せないというのは由々しき問題です。

こんな環境のあなたをサポートしてくれるのが退職代行サービスになります。

退職代行サービスとは?

それでは具体的にどのようなことを行ってくれるのかといえば、あなたに代わって辞める意思を伝えるための手続きを、全てお任せできると言う事になります。

あなたは代行業者に「退職する旨を伝えて欲しい」と依頼するだけで済みます。

特に気まずい問題として辞める月の給料や有給休暇の買取などの消化など、自分ひとりではなかなか切り出しづらいことも依頼することが出来ます。

ところで代理人となって第三者との交渉にあたってくれる職業には、弁護士も存在します。

弁護士はあなたの身代わりとして法律上のアクション全般を御願いすることが出来ます。

残業代の未払いなどの問題を抱えているときには、弁護士に依頼することが解決策になりますが、

退職についての交渉や折衝のみを、弁護士に依頼すると場合と退職代行業者に依頼する場合を比較すると、どのような特徴があるのでしょうか。

やはり一番違いがでてくるのが費用面での違いです。

弁護士に依頼する場合には、手付金や業務に対する報酬・出張費なども必要になることがあるので、費用相場は一概には言えませんがおおむね最低でも15万円ほどの出費は覚悟しなければなりません。

単に辞職する意思を誰に伝えてもらうかの問題になるので、タフな交渉が必要な場面とは評価できません。

この点退職代行サービスなら数万円程度の出費で済みます。

おすすめの退職代行業者

岩手県でも退職代行を数多く手がけている「SARABA」では報酬が一律3万円ポッキリと非常にリーズナブルな価格になっているのです。

追加料金も一切発生しません。

費用面で安さに焦点があたると仕事内容のクオリティが心配になりますが、SARABAでは24時間電話対応体制を構築しているので、いつでも辞めたくなったら相談にのってもらうことが出来ます。

更にSARABAは退職成功率はほぼ100パーセントとなるため不安を感じる必要はないと思います。

“ほぼ”とは、休業と退職を会社側が提示した際に、依頼主が休業を選んだ過去があるだけのものです。

相談当日からでも代行可能になっているので、我慢がきかない状況に直面してもすぐさまアクションをおこすことも可能です。

即日退職も可能ということです。

SARABAはあなたの「使者」となって辞めたい旨の意思を確実に会社に伝達してくれるます。

従って苦手な上司などに顔を合わせて不愉快な思いを感受する心配もありません。

すでに退職の意思を明らかにしているのに沙汰やみになっている方でも、御安心下さい。

なかには辞めると言い出すと損害賠償請求するなどの脅しを受けた経験をお持ちの方でも断固としてあなたの意思を会社に伝えるので、希望通り退職することがかないます。

退職までの流れ

利用の流れを確認しておきますと、

⇒電話かメールでSARABAに連絡をとります。

⇒相談後に正式契約締結となり費用の3万塩を支払って下さい。

⇒その後は担当者と打ち合わせを行い、担当者から会社に連絡をいれることになります。

⇒あとは退職が成立するまでお任せするだけです。

退職が完了するまで何度でも電話やメールで無料相談に対応してもらえます。

もちろん追加料金が発生することはありません。

岩手県で退職できずにお困りの方は、SARABAをおすすめします。24時間365日体制であなたの悩みに耳を傾け、最適の退職代行を期待できるのです。

退職したい会社で、毎日やる気のない無駄な時間を過ごすより、

早く次に進む方が時間を有効に使えるはずです。

相談は無料です。一度相談だけでも次へのきっかけになるのではないでしょうか。