東京都の退職代行おすすめ業者!最短その日でおSARABA!

2019年1月17日

東京都にある会社に勤めていて、会社を辞めたいけど上司に言いにくかったり、会社の人手が足りない状況などなかなか自分から退職の旨を打ち明けにくい場合には退職代行業者であるSARABAを利用して退職するのが良いです。

退職代行サービスを利用する事で自分で直接上司などに退職の旨を伝えなくても、退職代行サービスが代わりに退職の旨を会社側に伝えてくれます。

上司に直接伝えなくても、手続きなどの際に「結局顔を合わせなければいけないのでは」と考える人もいるかもしれませんが、本当に一切顔を合わせなくても良いように全て郵送で手続きを済ませる事ができるように動きます。

退職を決めてから一切会社の人間と会う必要なく退職ができる上、自分だけでの交渉ではなかなか難しい即日退職も可能です。

しかもSARABAでは相談当日からの代行が可能で、また休日や深夜といった時間でも可能な限りは対応してくれるので、自分で退職の決意が固まったらすぐに相談する事もできます。

親にはバレない?

退職の際、気になるのが「親バレ」ですが、なるべく親バレしないよう「親バレ対策」も行っていて、退職する際に親に連絡しないよう会社側に伝えてくれます。

あくまで会社に親に連絡しないよう伝えるだけなので100%親バレしない訳ではないですが、親に連絡してほしくないという部分は自分では中々言いにくい部分なのでそういったところを代わりに言ってくれるのは良い点と言えます。

退職代行の費用は?

そして気になる料金は、職業に関係なく一律で3万円となっていて、オプション費用というのもなく3万円の他に追加料金を取られる事は一切ありません。

他の業者の場合基本料金は3万円よりも安く受け付けているところもありますが、その分オプション費用や営業時間外に対応してもらうと追加でお金がかかる場合があります。

ですがSARABAでは本当に一律3万円の料金となっていて、すぐに実行して欲しい場合や何度電話しても一律3万円なので料金面に関しては3万円以外何も気にせずに利用できるようになっています。

ちなみにサービスを利用して退職に失敗した場合、全額返金保証もあるので、退職成功率はほぼ100%と言われていますが、万が一退職できなかった上にお金が返ってこないという事はないので安心です。

(※SARABAの“ほぼ”とは、休業と退職を会社側が提示した際に、依頼主が休業を選んだ過去があるだけのものです。)

もちろん退職代行サービスでもできない事はあり残業代の不払いの交渉や有給休暇の交渉といった事は希望を伝える事は可能となっていますが、交渉となると弁護士の介入が必要となります。

また保険や書類の手続きといったところはサービスには含まれていないところなので、そういった手続きの部分だけは退職者本人が行わなくてはいけません。

ですが即日を含めた退職交渉に関する事であれば可能な限り力になってくれる上、退職した後のアフターフォローが充実しているのはSARABAならではの特徴です。

SARABAの特徴「アフターサポート」

というのもSARABAには無料退職サポートというサービスもあり、退職が決まった後は只それで終わりというだけではなく、転職についても無料サポートをしてくれるんです。

その為退職した後の不安を考える事なく退職の旨を会社側に伝える事ができますし、相談した瞬間から退職だけではなく次へのステップへの事も考える事ができるという事になります。

このように退職代行サービスは退職を自分で言い出せない人にとって強い味方になってくれるので、もしも退職を考えているが中々会社に言い出せないという場合には是非こういったサービスを利用するべきです。

特に退職だけではなくその後のアフターフォローがあるSARABAを使う事で退職の事だけでなくその後も安心なので、退職代行の中でも特におすすめの業者と言えます。