群馬県の退職代行おすすめ業者!最短その日でおSARABA!

2019年1月6日

群馬県で勤めている会社を辞めたいけど、なかなか職場を去ることが出来ずに困っている方は退職代行サービスの「SARABA」をおすすめします。

人手不足が全産業で共通の課題になる中で、円満に退職できない方の増加は社会問題化しつつあります。

これは日本全体の潮流とも言うべき現象です。

そんなことから、退職の意思を「上司に言い出せない」や「辞めることを口にすれば辞めさせてもらえないばかりかパワハラが悪化する」などの悩みを抱える方が多くおられます。

最近ではブラック企業などの横行が問題になっていますが、パワハラやセクハラを常習的に行っている問題上司はブラック・ホワイト企業問わず一定数存在しています。

本来であれば人事管理などで適切な監督権を行使して、上司の問題行動などは是正されるべきですが、自浄作用が必ずしも機能しているとは限りません。

上司が合わないだけでなく、仕事内容が合わない・応募条件の仕事内容と異なるなどは解決困難な問題で、退職に頼らなければ局面の打開をはかることが困難な場合も少なくありません。

それぞれにもっともな事情を抱えているわけですが、世間の反応と言うのは紋切り型のもので、

「それが普通だよ、みんな我慢してお金をもらっているんだから」とか「大人になれよ、それが仕事と言うものだ」

など色々もっともらしい理由をつけて我慢するように促すのがよくみられる反応です。

ですがこのような言葉の真偽の程はどうなのでしょうか。

我慢しても状況が変わる見込みはない。そのまま我慢していると多くの方が、やがては精神まで追い詰められているのが現状です。

終身雇用が完全に過去の遺物になった今において、会社で精神をすり減らしながら我慢していても、将来の昇給などを見込めることは困難になりつつあります。

人手不足の時代が到来したからといって、依然として安上がりな労働力を提供する者としてしか従業員を見ない会社は数多く存在しています。

使い捨ての労働力として身体や心の健康を害してまで奉職する必然性は一切ありません。

かつては転職に対する見方には消極的な姿勢が一般的でした。

しかし今では雇用環境の流動化などの影響もあって、転職に対する見方は様変わりしつつあります。

しかしその前提には退職を円滑にストレスフリーに行うことが必要になります。

このようなお手伝いをしてくれるのが退職代行会社になります。

退職代行サービスとは

退職代行サービスは、

「人手不足が恒常化していて辞めるとシフトに穴が開き同僚に迷惑がかかる」

「上司の反応が怖いなどがネックになって退職を言い出せない」

などの理由がある、あなたに代わって退職の手はずを勧めてくれるというものです。

具体的には退職する旨を会社に通告し、有給休暇の消化申請などを行い退職月分の給料の請求などを代行してくれることになります。

数ある退職代行サービス会社の中で、高い人気を誇っているのが「SARABA」になります。

人気の理由の一つは費用がリーズナブルでシンプルな料金プランにあります。

すべての費用を込んで一律3万円、他社と違い一切の追加費用が発生しません。

費用面だけで焦点を当てれば1万円以下の業者も存在していますが、注意が必要です。

破格の値段を設定している退職代行サービスでは色々の名目で追加料金を請求してくことが多いので「最終的にはかなりの出費になった」という報告が多々あります。

また交渉のプロといえば弁護士も挙げることが出来ますが、費用は高額になります。

着手金や成功報酬などを合わせれば最低でも概ね15万円程度の出費は必須になってきます。

退職できたのはいいけれど、今度は高額な費用の捻出に苦慮することになりかねません。

この点、SARABAは24時間365日相談可能で、一律3万円で依頼できるメリットがあります。

また、退職代行業者に依頼をするのであれば、成功率が高い業者を選んでおかなくてはなりません。

SARABAは退職成功率はほぼ100パーセントとなるため不安を感じる必要はないと思います。

“ほぼ”とは、休業と退職を会社側が提示した際に、依頼主が休業を選んだ過去があるだけのものです。

また、SARABAでは万が一退職できなかった場合、全額返金となるため安心して依頼できる退職代行業者ですよ。