長崎県の退職代行おすすめ業者!最短その日でおSARABA!

2019年1月19日

長崎県には、退職代行サービスと呼ばれる業者があり、その一つがSARABAになります。

この業者の特徴は、全国展開しているので長崎県以外でも利用できるところが重要なポイントになります。

なぜなら、全国展開しているところは信頼できるところが多いからです。

では、一体どのような時にこのような業者を使ったらよいのか?

『なかなか会社を辞めることができない場合や会社に対して退職することを告げることができない場合です。』

前者の場合は、人員不足で「今辞められては困る」と社長や上司に言われる場合などがあります。

このような場合には、自分が希望していた1か月以上前ですら反故にされてしまうことも少なくありません。

二つ目のパターンとしては、社長や上司が怖くてなかなか言い出せない場合です。

このような場合には、退職代行サービスを利用することにより、第3者が間に入りスムーズに辞めることが可能になります。

実際に、SARABAの場合「どれぐらいの確率で辞めることができるのか」ですが、これまでのSARABAの退職成功率はほぼ100パーセントとなります。
(“ほぼ”とは、休業と退職を会社側が提示した際に、依頼主が休業を選んだ過去があるだけのものです。)

本来、突然辞めるのはおかしいとしても事前に辞めることを伝えておけば必ず辞めさせてくれるものでしょう。ですが、最近はそのような傾向になく、人がいないためなかなか辞めさせてくれないようなところも多いわけです。

費用について

利用する時の料金がどれぐらいになるのか気になるところです。

せっかく利用したいと思っていても、料金が高ければなかなか利用することができないので、その料金を明確にしておきたいところです。

SARABAの場合、30,000円と決まっていますので安心して利用することができるはずです。

ちなみに、一般的な相場はどれぐらいなのかといえば、40,000円から50,000円といったところです。

そうとすれば、相場より安いうえに、しかもSARABAは他社代行業者と違い、追加請求が一切発生しません。

中には10,000円を切る料金を謳う業者も存在しますが、追加請求などで結局50,000円前後になることも少なくありません。

SARABAの場合にはそのようなことは一切ないため気軽に辞めることができるのがポイントになります。

実際に退職する場合には、相談したその日に辞めることも決して難しくありません。

不可能だと思っていても一度相談してみてください。

何より、辞めることによって安心を取り戻すことができるだけなく、平穏な暮らしをすることも可能になります。

ほんの少しの勇気を出すだけで、これから先の結果が大きく異なってくるといえます。

やはり、仕事をするならば自分がやりたい仕事をするべきですし、なんといっても仕事場の雰囲気が良いところを選ぶ必要があるわけです。

もし、会社側から電話がかかってきたらどうするかといった問題もありますが基本的に業者の方で連絡をしないように伝えてありますのでめったにかかってくることがありません。

退職したい会社で、毎日やる気のない無駄な時間を過ごすより、

早く次に進む方が時間を有効に使えるはずです。

相談は無料です。一度相談だけでも次へのきっかけになるのではないでしょうか。