青森県の退職代行おすすめ業者!最短その日でおSARABA!

2019年1月6日

人手不足はどの業種でも深刻な問題として認識されており、何らかの理由で退職願いを出したいのに受け付けてもらえなかったり、嫌がらせを受けるなどの事例が随所で見受けられるようになりました。

企業が退職を受け付けない・しつこく職場に引き止めるなどの問題行動が目立つようになったのは、人で不足が基礎にあるのは確かです。

ただ劣悪な条件で酷使出来る安価な労働力を確保するべく、退職の申し出をしづらい雰囲気や申し出そのものを拒否するなどの直接原因になっていることも指摘されています。

いずれにせよ奉職することも雇用契約の元で労働力を提供し、その対価に給料を得ているわけです。

契約上の義務を履行した限り、その職場をやめるのも労働者の正当な権利であって、たとえ長年雇用してきた経緯があっても、企業側の都合ひとつで正当な権利行使が妨げられるべき正当な理由はありません。

しかし実際には「ここを辞めたい」旨を上司などに申し出るのは難しいのも事実です。

仮にその上司がパワハラなどであなたが会社を去る理由の一つにでもなっていれば、なおさら申し出るのは難しくなるでしょう。

このように辞めたいけれど、辞められない状況におかれたあなたをサポートしてくれるのが退職代行サービスになります。

青森県で退職代行なら!

青森県で退職代行サービスをお探しなら、「SARABA」になります。

人手が足りなくてやめることを言い出せない・残業が長すぎて体調を崩しそうだが、家族にも知られないまま手続きしたい、このようなお悩みをお抱えの方でも、安心して退職のサポートを御願いすることが出来るのです。

おすすめポイント

SARABAのおすすめポイントは、

  1. 自ら退職する意思を伝達する必要が無いこと
  2. 手続きは郵送で済ませることが出来ること
  3. 親御さんにもばれずに退職できる
  4. 退職に付随する煩わしい手間から開放されることに集約される

実際のところはどうなのか、具体的に内容を御紹介しましょう。

1.の自ら辞めることを伝える必要が無い

というのは、いわばあなたの代わりになる事です。

ここで問題になるのは、このような行為が弁護士代理の原則に反しないのか、と言う点にあります。

この点、あくまで「SARABA」はあなたの「使者」として、つまりメッセンジャーの立場で関与するに過ぎないので法的に問題はありません。

あなたに代わって、真意を会社に伝えてくれるのでダイレクトに退職意思を伝えることが出来ます。

実はこの意思伝達の場面を回避したいので大きなハードルになっていることが多いわけです。

2.手続きは郵送で済ませることが出来ること

これ関連して本人が会社の上司などに面談しないとダメなのでは?と考えている方もいらっしゃいます。

しかし退職の意思表示を伝える方法に法律上の決まりはありません。

書面にして意思表示を伝えることにも、有効性には一切影響することはないのです。

3.親御さんにもばれずに退職できる

そして「SARABA」が面倒な手続きをすべて秘密厳守で行ってくれるので親御さんなどの家族に漏洩するリスクもありません。

4.退職に付随する煩わしい手間から開放されることに集約される

これについて特筆するべきなのは24時間電話対応してくれることです。

我慢が出来ない状況に至った場合でも、気軽に相談の電話をかけることが出来るのです。

専門家にコンタクトをとることでストレスからも相当開放されることになり、今後の身の振り方も冷静に検討することもかないます。

相談当日から対応可能なので、迅速に処理を済ませたいニーズにもお応えしています。

万が一、退職に成功できなかった場合でも、全額返金保証です。

また、アフターフォローにも力をいれており、転職のサポートにも対応しているのです。

青森県で会社を辞めることが出来ない状況に立たされた場合は、SARABAの利用をおすすめします。

嫌な職場から開放されて新たな人生に臨んで下さい。